初の外注!つながるカンファレンスで出会ったDevloggerに仕事を依頼しました

初の外注!つながるカンファレンスで出会ったDevloggerに仕事を振ってみました

はじめに

会社を辞めて11ヶ月(正確には有給が有るから10ヶ月くらいか。)
今までは仕事を請け負って他人に振るということは
一切していなかったのですが、今回初めて外注依頼をしてみました。

事の発端

事の発端は突然あるシステム開発の案件が
やってきたことです。

よさげな仕事だし、
今の俺には難しそうだけど
何とかなるべと思って仕事を引き受けました。

Devloggerとの出会い

ただ、自分一人だと不安なので
コンサルティングを依頼する事にしました。

この時に協力してくれたのが
「つながるカンファレンス」で出会った
Devloggerであるutano君です。

Top | Syntax Error.

彼は一番最初のつながるカンファレンスで
同じテーブルが縁で知り合いました。

住まいも同じ埼玉県で
結構近場、そして何より同い年ということもあり
二人で飲みにも行ったりしました。

その時に仕事があれば
手伝ってくれるといってくれていたので
お手伝いをお願いしたら快く引き受けてくれたという
流れです。

開発を依頼

最初は僕が彼からコンサルを受けながら
やろうと思っていたんですが、
中々どうして難しい状態でした。

難しいだけなら
まだよかったんですが、
私この頃体調を崩し気味でした。

そんな時、彼なら仕事を任せられそうだと
思って、開発を彼に依頼してみたら
快く引き受けてくれました。

その為、先方にも許可をとって
僕はディレクションに回って
彼が開発するというスタイルに変更しました。

ちなみにこの仕事以降
僕は39度の高熱で1週間寝込み
2ヶ月くらい咳と格闘してます。

さいごに

その後は普通に開発が完了し
先日彼への支払いも完了しました。
(ありがとう!)

今、外注というわけではないですが
色々な人とパートナーシップを組んでの
仕事に切り替えてます。

WordPressブログ構築ワークショップの
運営を他の方に任せたりも同じ理屈ですね。

ある日、突然僕から協力依頼が
来るかもしれないので、
その時はよろしくお願いします!

参考になった!と思ったらRSS登録をお願いします。

follow us in feedly

下記ボタンから「いいね」「ツイート」をお願いします。

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA