WordPressの記事を複製できるプラグイン!Duplicate Postの紹介!

シェアする

こんにちは、イナフクカズヤ(@Inafuku_Kazuya)です。

WordPressを使用していると、記事を複製して新しい記事を執筆することがよくあります。

ただ、WordPressのデフォルト状態では記事を複製する機能は実装されていません。

WordPressの記事を複製するにはプラグインを入れるのが手っ取り早いです。

今回はWordPressの記事を複製できる「Duplicate Post」を紹介します。

「Duplicate Post」のインストール

はじめにプラグインのインストールを開始します。

管理画面のプラグイン→新規追加で新規追加画面を表示します。

検索欄にDuplicate Postで検索するとプラグインが表示されるので「今すぐインストール」と「有効化」ボタンをクリックします。

プラグインを有効化にした後、一覧記事を確認します。

一覧の記事にカーソルを合わせると「複製」の文字が追加されますので、ここから記事を複製することができます。

カスタム投稿タイプの記事の複製方法

WordPress構築をしていると、通常の投稿はブログで、カスタム投稿でニュースを追加するケースがよくあります。

ただ、「Duplicate Post」は初期設定だとカスタム投稿タイプの記事は複製できません。

カスタム投稿タイプの記事を複製するには設定をする必要があります。

管理画面の設定に「Duplicate Post」が追加されています。

クリックすると「DuplicatePost設定」画面が表示されるので、「権限タブ」をクリックします。

「これらの投稿タイプに対して有効化」にカスタム投稿タイプが表示されているので、複製機能を追加したいカスタム投稿タイプにチェックを入れます。

カスタム投稿タイプがない場合は「投稿」と「固定」のみが表示されます。

以上で操作は終了です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク