今年最後のクリエイター交流会を東京の池袋で開催しました

シェアする

こんにちはイナフクカズヤです。

また、ブログをサボりました。ごめんなさい。忙しくて、というより風邪が治りかけて再発したりしてたので、結構大変でした(><) そんな中、今年最後のクリエイター交流会を12月8日に開催しました。ラストは15名の方に参加いただき、僕を含めて総勢16名です。 今日は今年のクリエイター交流会を振り返ります。

今年の初めはクリエイター交流会ではなかった

そもそも、このクリエイター交流会と名称をつけたのは今年の5月からです。それまでは「フリーランス」や「フリーランスになりたい人」や「会社経営をしていてWEBに興味がある人」などざっくりした感じで開催していました。。

人数も4人〜8人くらいで、集まるメンバーは毎回同じ。もうやめてしまおうかなーと悩んでいました。

そんな時です。ちょっと自分の取引先を読んでみようと思ったんです。その人たちがつまらないといえば、身内のだべり会なので、わざわざイベント化する必要もないと思っていました。

そう思って4月の交流会の時、僕の取引先に来てもらいました。

そうしたら、話が弾んだんですよ。そのまま二次会まで行き結果は大成功です。

でも、心の中ではなんで?と思いました。

その時に言われたのが、色々なエンジニアやデザイナーと出会うきっかけってあまりないから楽しいと言っていただきました。

あ〜そうなんだ〜と思いました。その言葉をうけて僕は「クリエイター向けの交流会にしよう」と思い、正式名をつけました。

他の交流会では浮いてしまう人が楽しめるクリエイター交流会

意識しているのは、「他の交流会では浮いてしまう人が楽しめる交流会」にしようということです。

よく、交流会に参加すると、自分からはアクションできずポツンと一人ですみっこに行き、何も得られずに終わってしまう人っているじゃないですか。

そういう交流会って、だいたいは立食やビュッフェです。立食やビュッフェだと自分でガンガン営業しにいかないと知り合いって作れないんですよね。

でも、クリエイターって内気な人も多いし、なかなかガンガンいけないんですよ。少なくとも僕の交流会に来てくれる人達はだいたいそうです。

だから、僕は自分の交流会は全員と名刺交換をしなくてもいい。座って周りの人たちと仲良くなってもらう場を作ってるんです。

来年は多種多様なクリエイターを集めていきたい

このクリエイター交流会は一般公募、つまりどこかにイベントページを作って不特定多数の人に来てもらうことはしません。

僕の知り合い、オンライン上でやり取りがある、僕の知人の知り合いに限定募集というのは変わりません。

なんでかというと「仕事につながる交流会」を意識してたんです。仕事につなげるためには僕が直接マッチングさせるために引き合わせたり、しゃべったりしなくてはいけません。

引き合わせた場合、なかなか当人同士だけで話をしていくのは難しいじゃないですか。ただでさえ、みんな内気なわけなんで。で、僕が喋るんですけど、そうなると二人に対する時間がかかって大人数は対処できなくなります。

また、同じ仕事をしている人が複数集まった場合、お客さんの取り合いになって不公平感がでるのも、ちょっと嫌だなーと思っていました。

ただ、最近は別に仕事につながらなくても、この場が楽しいと言っていただけることが増えてきました。他の交流会ではうまく居場所を作れなかった人たちが集まれる場所ということに価値を作れるのであれば、もう少しハードルを下げてもよいのかなと考えるようになりました。

来年は多種多様なクリエイターに来ていただきたいです。僕の仕事上、どうしてもエンジニアやデザイナーにWEBデザインなどの会社経営者などに偏りがちです。

なので、カメラマンとかモデルとか音楽家とか芸術家系とか、幅広い方が集まる会にしたいと思っています。

まとめ

最後になりますが、今年はクリエイター交流会はひとまず成功と言っていいと思っています。来年はもっと楽しい会にするよう、地方開催やバーベキューとか海とか遊びに行く系、もしくは勉強会とかも別途開催していきたいと思います。

要望があれば是非教えてください。

来年のクリエイター交流会もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク