ContactForm7を固定ページとページテンプレートファイルに組み込む方法

シェアする

こんにちはイナフクカズヤ(@Inafuku_Kazuya)です。

ContactForm7の6記事目です。

今更ながら、ContactForm7を組み込む方法を書いていませんでした。

ContactForm7は「お問い合わせフォーム」に使用するプラグインです。お問い合わせフォームは固定ページに組み込むことが一般的ですが、たまにカスタム投稿タイプの投稿ページごとにお問い合わせフォームを設置する場合があります。

その場合はページテンプレートにショートコードを組み込むので、本記事では固定ページに組み込む方法とページテンプレートにショートコードを組み込み方を説明します。

固定ページの場合

まずは組み込みたい「お問い合わせフォーム」のショートコードを確認します。青い部分がショートコードです。

固定ページは管理画面の「管理画面」→「新規追加」で、お問い合わせフォーム用のページを作ります。
入力フォームは「テキスト」にして、ショートコードを直接書き込みます。

後は、保存だけです。固定ページはこれだけです。

ページテンプレートにショートコードを組み込む方法

こちらはdo_shortcode()を使います。後は、echoで書き出します。

まとめ

ページテンプレートに直接組み込む方法は、WordPressを使ったサイト制作をしない限りは使わないかもしれませんが、参考までに。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク