カフェ飲み第一回を開催しました

シェアする

久しぶりの飲み会を開催しました。

今回のテーマはおしゃれなカフェで飲み会をしよう!

略して「カフェ飲み」です。

今回は突然の飲み会ということもあり

人が集まるかとチト不安でしたが8人の方にご参加いただきました。

ほとんど初対面の人ばかりでしたが暑い中来ていただきまして

本当に感謝です。

結構お楽しみいただけたようなので凄くうれしかったです。

でもね、ぶっちゃけますと

最初から「カフェ飲み」を考えていたわけではありません。

飲み会のテーマについては本当偶然です。

僕がいつも参加してる飲み会は

「夢を語る会」とか「異業種交流会」のような

どちらかというとビジネスチックな飲み会が主です。

でも、いつもそればかりだと疲れるんですよね。

しかも、自分が開催する側になった時に同じようなコンセプトで飲み会を開催すると

数ある飲み会の一つで競合も多く差別化にならないと思ってました。

そんなこともあり、ありがちなのは無いよね~っと新しいコンセプトを考えてました。

ちなみに僕は以前「20代の会」という20代限定の飲み会など多数開催しました。

今にして思えば、参加する人も着実に増えてきたので飲み会の観点から言えば

結構成功の部類ではないないと思いましたが、色々と事情があってやめてしまいました。

この手の飲み会はコンセプトが大事なので(何でもそうか。。)

真剣に悩みました。そんな時にふと出たのが「たまにはダラダラ飲もうぜ!」

略して「ダラ飲み」を開催しようかと思ってました。

でも、それだとツマンネかも・・・って思いました。

なんというかダラダラ飲もうよ!って最初から言われて楽しそう!って

思ってもらえるか?ハッキリ言って微妙だなと思いました。

だって俺なら行きたくないしw

(まあ、知り合いと飲むならいいけどね)

とはいえ、明確なコンセプトも見つからないので

とりあえず「ダラ飲み」やってみようと思いました。

店については、先日の空席関係のWEBサービスの調査もかねて

隠れ家のような店で飲んだら面白いんじゃないか?と考えました。

「チェーンじゃなくて隠れ家飲み屋を開拓しよう!」みたいな。

まあ、店の内容次第でテーマを変更するつもりでした。

そんなこともあり、店を探すことにしました。

ところがいかんせん僕はこの手の飲み屋を探すのは苦手です。

なので、ここはお店探しが得意な「@tatsugan1008」くんに頼むことにしました。

彼はさまざまな飲食店周りをするのが趣味ということもあり非常に店探しが得意です。

世の中適材適所ですね~!

頼んだら速攻で動いてくれました。

そしたら「居酒屋飲み」と「カフェ飲み」どっちがいいですか?

なんて返信があったわけです。

一瞬「カフェ飲み」ってカフェで酒飲めるのか?と不思議に思いましたが

飲めます!って返信があるので、じゃあそこで。という話に進んでいきました。

そこで、フト「カフェ飲み」ってあまりなくね?

誰しもおしゃれなカフェで色々な人たちとお酒が飲めたら楽しい!って

感じてもらえるんじゃないだろうか?

そんな風に思えてました。

そこで、僕は「ダラ飲み」とか「隠れ家のようなところで飲む」とか

こだわってない僕としてはあっさりと「カフェ飲み」に変更したわけです。

そういう意味では偶然なんですよね。ホント。

でも、商品企画を6年やってた僕の経験上

ず~と考えてた企画よりちょっとした会話の中で出てきた商品の方が魅力的だったりします。

その時にプライドを捨てて変更できるかどうか?が結構重要だったりするんですよね。

今回はいい一例だと思います。

ちなみに第2回目は来月早くも開催する予定です。

次回は人数を10~16人くらいにしようかと検討中です。

ちなみに行った店です。




(東京都/JR渋谷駅、ソファ×個室×貸切)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク