CubePDFでPDFに変換できない時に確認したい4つの点

シェアする

cubepdf

はじめに

先日紹介したCubePDFですがまれに変換に失敗する人がいるみたいです。たぶん原因は一つじゃないと思うので考えられそうな原因を考えてみました。

インストール作業が上手くいってない。

インストール作業が上手く行えなかったため正常にソフトが起動してない可能性があります。(DL系ソフトはよく聞く話)

そんな時は一度ソフトをアンインストールして再度インストールしてみましょう。上手くアンインストールできない人は公式ページでツールが配られてるみたいです。

CubePDF のアンインストール時の不都合 | CubeSoft Blog

最新版になっているかのチェック

Windowsのサービスパックのチェック以外にCubePDFが最新版になっているかチェックをしましょう。

どうやら過去にファイルサイズが大きいものを変換しようとするとエラーが発生したことがあるようです。

CubePDF の既知の不都合一覧 | CubeSoft Blog

まあ、大体はアップデートすれば上手くいくような気がする。もし、無理だったら参考までに下記2つ試してみてください。

変換後のファイル名を短くしてみる

CubePDFとは違ったPDF変換ソフトを使用していたとき少し長い日本語のファイル名をつけて変換したらエラーがおきたことがありました。

そのときは英字の短いファイル名(1とかaとか)をつけて変換したらPDF化できました。

2バイト文字だと正常に動作しないものもあるので英数字で試してみましょう。

ユーザー名が日本語名になっていないか?

どのソフトにも言える事ですが、Windowsのユーザー名が日本語名(2バイト文字)だと上手く動作しないソフトは結構あります。

日本語ユーザー名の場合は一度英字のユーザー名を作成して変換できるか試してみましょう。

こんなところでしょうか。

上記内容についてはどのソフトにもいえることなのでもしソフトが正常に動作しないときは同じように試してみるといいと思います!

PDF関連本

よければ下記ボタンからシェアをお願いいたします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク