セルフブランディングをする前に行ってほしい4つの事

self-branding-before

どこもかしこもセルフブランディングをしろ!という言葉の乱立です。

お前の一つの仕事だろ?!と突っ込まれそうですが、そこは脇に置いといて!

セルフブランディングは「○○」さんは「△△」の人という共通のイメージを持ってもらうための物ですけど、これ自分が心の底では拒否している物を選ぶと現実とのギャップで苦しむ事になります。

今の仕事が楽しい!と思える仕事をしてる人は読まなくていいです。

  • 自分は何やりたいんだろう?
  • この仕事をやっていてモヤモヤする
  • いつもネガティブ思考になってしまう

こういう人達に重要なのは
体調の管理と心身の成長と思いを吐き出すことです。

東洋医学で体調を整える

seitai

体調が悪いと思考がネガティブになります。仕事を休め!とかとにかく寝ましょう!とかこれもアリだけど、気持ち高ぶってると寝られなかったりするんですよね。

運動も億劫なんだよな〜って思ってる人は東洋医学を試してみてください。具体的には鍼灸や整体です。身体の調子を他の人の手を借りて整える事によって自分の力で立ち上がれるラインまで持っていけばいいんです。

もし、鍼灸とか整体は痛そうだな〜と感じている人は東洋医学ではないけどストレッチ系のマッサージ屋さんがオススメです。パーソナルストレッチってやつです。

柔軟性が高まると腰痛や肩こりなども改善されますよ!

身体を鍛える

running

身体を鍛えると精神が鍛えられる!と言われますけど、これは真実だと思います。
身体を鍛えるて身体が引き締まってくると周りから頼もしく見られます。

身体が引き締まってる人、だらしない人、どちらが好印象なのか?聞くまでもないですね。

後、ランニングをすると疲れるので走っている最中は頭が空っぽになります。これは瞑想と同じ効果になるらしいです。

頭がモヤモヤする、最近身体がだらしなくなって来た人は身体を鍛えましょう。

断捨離をする

2014-12-04 11.13.54

断捨離はTVでも定期的に話題になりますね。

断捨離(だんしゃり)とは、不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のこと by wikipedia

部屋の状態は心の状態らしいです。僕も断捨離の効果は確かに大きいと感じています。

写真は僕の部屋にあったものです。見ての通り幼い頃からの物に溢れ返っています。今は全然使えないものばかり。

でも、何か捨てれなかったんですよ。コレ以外にも捨てれない物が沢山ありました。でも、一つ一つ物と向き合っていく事で捨てる事ができるようになりました。

そうすると心がすーとするんですよね。ようやく手放せたな〜って。

部屋に物が多い人は断捨離をお勧めします。

好きな事(人)、やりたい事(人)、嫌いな事(人)、問題を全て書き出す

note

最後は好きな事(人)、やりたい事(人)、嫌いな事(人)、問題を全て書き出すことです。

ノートでもいいし、PCでもいいです。僕のオススメは生まれた頃から書き出してみることです。

書いているうちに色々とエピソードを思い出したり、あ!そういえばアレやりたかったんだ!と気づいたりします。

ここはとにかく書いてください。
幼稚園、小学生、中学生、高校、専門、大学、就職、今の流れで
一巡したらもう一回一巡してみてください。

それぞれに
好きな事(人)、やりたい事(人)、嫌いな事(人)、問題を
書き出してください。

最後はそれをまとめて要約してください。
それがあなたのプロフィールになります。

さいごに

セルフブランディングは非常に重要ですが、その分デメリットも多く、ある程度自分の見つめ直しを先にやっておいたほうが効率的です。

気持ちを前向きにして、好きな事、やりたい事、興味のある事を思い出して、それに関連した事で自分をセルフブランディングをしましょう。

Pocket