難病時代の頃を思い出してみる 初の入院~小学校入学まで

 

前回はコチラ

 

 

入院をした日の事は正直覚えてない。

確か病室には小学4年生の男の子と

もうちょい下の男の子がいた気がする。

 

症状もマチマチで重い子もいれば軽い子もいる。

 

朝から入院の支度をして病院に向かった。

当たり前だけど、僕はこれから入院に寝泊りするとは思っていなかった。

幼稚園の子供に病院で寝泊りする(入院)なんて理解できるはずもない。

 

病院についたら自分のベットに案内される。

前に書いたかもしれないが、当時の警察病院は

ベッドに鳥のカードがおかれている。

 

卵、ひよこ、鶏、飛んでく

みたいな感じ。

 

用は自分の体調に合わせてカードが成長していく仕組みだ。

僕はたしかひよこだった気がする。

 

入院中は皆パジャマのため、僕は私服から着替えた。

この時、お昼時だったので、プレイルームと言う遊び場兼食事場所に向かった。

初めて自己紹介したのは確かこのときだ。

お昼が終わってしばらくして、安静時間が始まった。

小児病棟は午後3時になると安静時間とかいうのがあって、

強制的にベッドで寝かせられるというルールがある。

ちなみに守っている子は殆どいなかったw

 

そして4回目の入院くらいから病室でなきゃOKみたいな

感じになったんだよね。。確か。。

まあいいや。

 

んで、初めての入院生活の夜を迎える。

両親は当然帰るわけさ。

後になって聞いたんだけど

母親はこの時、病院の人に家以外のところで

過ごすのは初めてだから泣くかもしれないから

よろしく、と言ったそうだ。

 

ちなみに、俺は泣くどころから

普通に眠ったという。

昔から可愛げがない男だったのだ。

 

さて、2日目からちょいちょい検査があった。

あまり詳しいことは覚えてない。

ただ、一通り検査をして薬を飲んでた気がする。

 

んで、しばらくしてから退院をした。

多分様子見の退院だったんだろう。

すぐにまた入院した。

 

よくある話。

入退院を繰り返す男の子だったのだ。

 

そして、しばらくしてから幼稚園の卒園式が始まった。

これには普通に出席した。

 

ちなみに身体が普通だったというわけでない

参加ができたという意味だ。

 

最後は親御さんと先生の劇?を見せられて

ハンバーガーを体育館で皆で食べた記憶がある。

卒園式が普通に出席した。(普通だったと思う)

卒園したらすぐに小学校への入学式だ。

 

入学式の前の夜ランドセルをしょって

「明日から小学生だ!」と言ってたのを何となく覚えてる。

確かビデオに残っていて後日観た記憶がある。

 

そして、次の日はピカピカの1年生!

友達100人できるかな?の世界だ。

 

僕はランドセルを背負って

小学校まで行き入学式に参加した。

無事に入学式を終えて、教室へ行き

先生のお話を聞いてみんな下校する。

 

当然次の日から普通に小学校へ!

って、そうはならなっかったんだな~これが。

 

僕はそのまま入院をした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今書いてて思った。

もしかして思い出に残る卒園式と入学式くらい

参加させてやりたい!ていうのがあって無理に退院させてくれたのかな?

 

その辺りはよく知らない。

その時の会話も正直覚えてないし。

 

ただ、言えることは

その時、入院した期間は1ヶ月以上で

その後も毎週のように病院へ行っていた。

 

最近言われたんだけど

両親も当時俺がまともに働けると思ってなかったみたいだ。

そんな事は当時の俺は全く知りません。

いづれ働くという事もよくわかってないしね。

 

まあ、それぐらいの状態だったってこと。

 

次へ続く

 

 

 

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA