カッコ悪くてもいいじゃん。まずはブログを書こう。

20161220

僕が運営しているもう一つのブログ。
「ソウルブレイド」については定期的にポストしてます。

が、こっちのブログについては気がついたらだいぶご無沙汰気味。
半年以上更新していません。

別に、だからどうした?って言われそうですけど、
書きたいこと、言いたいことはそれなりにあって、
でも、それって読者ターゲット層的にどうなんだろう?
てか、別に読者ターゲットってブレブレだから今更じゃない?
こんな思考のループ中です。
(ブログタイトル変えてみたけど、特に書かないとかね。)

そんな僕がブログを捨てきれないのは何故か?
いろいろと思い返すと、ブログを更新していて
よかったな〜と思う出来事が要所要所であるからです。
成功体験ってやつですね。

ひとつひとつは小さな成功だけど、
そういうのを続けていけばもっといいことがあるかもしれない、
そんな心理が働いてるんだと思います。

僕のブログ歴は実は結構長くて、
記憶の大学の3年が始まったくらいです。
今、レンタルブログといえば、アメーバって感じだけど、
当時はライブドアや楽天が主流だった記憶がある。

僕も当時は楽天ブログを書いてました。
あの頃は、テレビの感想、将来の夢、本の書評、etcなど
今のように他ジャンルを書いてた。
でも、わりとビジネスチックな話が多かった気がする。

いや、生意気でしたよ。本当に。

今にして思えば、当時は特に何かのノウハウとか
人に役立つ情報とかを書いていたわけじゃない。
でも、ブログを書くことを楽しんでました。

レンタルブログでは当たり前だけど、
その楽天ブログコミュニティがあって、
僕はそこのビジネス系に入っていきました。

当時は今みたいに大学生でブログを書いてる人はいなかった。
だからこそ、大学生みたいなのが、生意気であるにせよ
ブログを書いていることを面白がってくれて、いろいろな先輩経営者に
誘われて、勉強させてもらったり、ご飯をおごってもらったり。
いや、ほんといい経験をさせてもらいました。

その頃に教えてもらったことが、
新入社員として世の中に出てからも、
すごく役に立ってます。

社会人になってからは、
仕事が忙しくなったせいもあってか、
ブログを書くことが少なくなっていきました。

いや・・・・・

違うな・・・・・

いろいろとカッコイイ事、
正しい事、褒められる事、ちやほやされる事、
読者ターゲットを絞ってユーザーの役に立つ事を書こう!とか
考えているうちに書けなくなったんだな〜。

会社を逃げるように辞めた後、
一時期毎日ブログを書いていた時期もあって、
その頃、出会った人や交流させてもらった人たちのおかげで
今の飯の種ができた。

この頃は、弱っていたから、
そういうカッコつけみたいなのがなくて
記事を乱発できたんだと思う。

ただ、当時は、カッコ悪くても
僕を実際に知ってくれてる人は
面白い!と思ってくれたり、
そんな事かんがえてたんだ。
と思って、読んでくれてる人がいた。

それでいいじゃん。

そう思ったので、
その想いを書いてみた。

一人でも面白いと思ってもらえればいいや〜。
そんくらいの気持ちで。

次、いつ更新するかはわからないけど、
昔みたいに、日記を書いていこうと思いました。

Pocket