フリーランスプログラマがセルフブランディングしてブログ集客する方法

self-branding-program

以前、未経験者がWordPressプログラマのフリーランスになる方法(STEP1)クラウドソーシングサービスはどの程度稼げるのか?〜自分の事例〜いう記事を書いた所、読んでくれた人から

技術力があるのに食えない人がいるんだけど、どうしたらいいの?

と聞かれました。

その人の技術力によって、対処方法は異なってきますけど、一般的な事ができてない人が集客できない一番の原因だと思います。

なので、基本を抑えるといいと思います。今回はその人がプログラマだったので、プログラマ向けに書きます。

やりたい事を考える

そもそもプログラマと言っても多種多様です。WEB系なのか?アプリケーション系なのか?WEBでもフロントエンドなのか?バックエンドなのか?

それともWEBでフロントエンドもバックエンドもできるなら、どちらがやりたいか?です。

小規模をやりたいのか?大規模をやりたいのか?
全部を一人でやりたいのか?一部の部分だけスペシャリストをやりたいのか?

自分の得意分野を決め、相手にわかりやすいように伝えましょう。

ターゲットを決める

お客様のターゲット層を決めます。
あなたが一緒に働きたいと思える人
こういう人達の問題を解決したい!と思える人

それはどういう人達でしょうか?
企業ですか?個人ですか?

起業なら大企業ですか?ベンチャーですか?小規模法人ですか?個人事業ですか?

個人なら個人事業主ですか?副業の人ですか?週末起業の人ですか?

まずはお客様を決めないと効果的に情報を相手に伝えることができません。問題はその人の環境によって異なります。

まずは、理想のお客様を考えましょう。

ちなみに「ターゲット」と「やりたい事」は逆でもいいです。
先に「ターゲット」をやって「やりたい事」でも構いません。

やりやすいほうで!

ターゲット層の問題や悩みをひたすら書き出す。

商売の本質は問題解決です。

お客様の問題・悩みを解決して、その代わりとして対価を得るのです。

その為、まずはお客様の問題・悩みを考えましょう。いや、むしろ調べたり聞いたりしましょう。

緊急度が高い悩み・問題に大しての解決策サービスであればすぐに売れます。

やりたい事でターゲット層の問題・悩みを解決する方法を探す

次にやりたい事で、お客様の問題・悩みを解決する方法を探します。

例えばビッグデータを扱える人材が欲しいとか
WEBのディレクションができる人が欲しいとか

そういう悩み・問題を抱えている所はごろごろいます。

中小企業とかだったら
0からシステムを作ってもらう費用はないから汎用システムで月額数万円から使えるのがほしいとかであれば、そのシステムを作るという手もあります。

悩み・問題を解決する方法を相手に伝える

business-essence

悩み・問題を解決する方法が見つかったら、自分がその悩み・問題を解決する専門家であるという事がわかるコンテンツを書いて行きます。

技術記事でもいいし、実際にお客様が使った体験談でも構いません。

とにかくお客様の悩み・問題を解決する、もしくはその人が読みそうな記事をひたすら書いて行きます。

そうする事によって○○の専門家であると自分をセルフブランディングしていくことができます。

何故やりたいのか?を書く

最後は何故それをやりたいのか?を書きましょう。
人は自分にメリットがあって、共感することによってアナタから商品を買いたいと思えるようになります。

あなたが、それをやりたい理由は?それを明確に文章化しましょう。

さいごに

何度も書きますけど、
商売の本質は問題解決です。

やりたい事・好きな事で食べて行きたいのであれば
そのやりたい事・好きな事が、どういう問題を解決できるのか?しっかり考えましょう。