セルフブランディングをする為にはプライドを捨てる事・自己開示をする必要あり!

ashamed

発信しないってのは重要なポイントですよ。その心理わかる気がします。

たんに、恥ずかしいんですよ。
ある程度状況を丸裸にされるわけですから。
皆さん自分にプライド持って仕事なり、生きてるわけじゃないですか。そこの話をひとはさらしたくないんですよねきっと。

結局みんな体験うけて、
なるほど、自分でやってみようとおもうんじゃないんですかね?
それで自分でやっていて、気が付くと自分自信がそのモチベーションがフェードアウトしていくみたいな

先日生徒さんと会話をしていて言われた言葉が非常に心に残っています。

セルフブランディングに必要な自己開示

セルフブランディングをする為には何かしらの専門家になる必要があります。そして、その何かの専門家であるとわかるように情報発信をするが必要です。この事はかなりの方が理解されている印象です。でもね、その情報発信が上手くいかない事に皆なやんでるわけです。

でも、情報発信が上手くいかないと一括りにすると問題が見えてこない。

なので、僕は大きく3つに分けて考えています。

  • モチベーションが保てず情報発信が続かない
  • 情報発信のやり方がわからない
  • 情報発信をしているけど伝わらない

こんな感じですね。
僕の体験コンサルティングでは「モチベーションが保てず情報発信が続かない」と「情報発信をしているけど伝わらない」という項目に聞くように作っています。

が、どこもそうだと思いますけど、体験コンサルティングを受けただけで情報発信が続けられるようになる人は少ないです。

情報発信ができない理由

これ地味に悩んでました。改善されている人がほとんどですけど、体験コンサルティングを受けた後、少しづつ情報発信はやるようになった程度です。

何かこう劇的に変わらないな〜って。そりゃ劇的に変わったら本番コンサルティングなんていらないけど。

冒頭の台詞は、その事を生徒さんに話をしてみたら言われた言葉です。

僕のコンサルティングでは1対1のコンサルティングを基本としています。

基本的な流れは
体験コンサルティングで
「情報発信の方向性」を基本として
「肩書きやUSPの提案」
「読者ターゲットの提案」
までを行っています。

場合によっては「新商品・新サービス」を提案する場合があります。

プライドが高い・自己開示ができない人

僕はモチベーションが保てないので情報発信が続かないのは
「やりたい事・好きな事」でない
習慣化がされていない
この2つを重点的に考えていました。

が、それより前に
「自分はこういう人間である!」とさらけ出せないのであれば
これはコンサルティングしようがないなという風に考えています。

TwitterやSNSでシェアできない

もう一つプライドが高いので発信できない例を紹介しましょう。
それはブログを書いているけど、自分のSNSでシェアができな人達です。
もしくは匿名でブログを書いている人達です。

匿名でブログを書いて問い合わせがあるといいな〜っていう人がいます。
もちろん100%できないとは言いません。
が、難易度は格段に跳ね上がります。

自分が商品・サービスを買うときを考えてください。
誰かもわからない人から買いたいですか?

どこどこの誰さんとわかるから
安心して買えるんです。

そして、ブログを実名で書いていても
FacebookやTwitterでシェアをしなければ
拡散は難しいでしょう。

検索エンジンで引っかかってくれれば!と思ってるんでしょうけど、
今の時代、これだけ情報に溢れているのに、すぐにひっかかるように
なるわけありません。

書くならキチンと書きました!と
シェアするようにしましょう。

コンサルティング後、実践しなければ意味がない

action

とはいえ、こういう人は勉強は非常に熱心な方が殆どです。

でもね、

一つキツい真実を書きます。

「どんなに学んでも行動しなければ意味が無い!」

これは
セミナー大好きな人
コーチング・カウンセリング・コンサルティングを受けるのが大好きな人
ビジネス本が大好きな人
学ぶのが大好きな人

が陥りがちな傾向です。
結局行動しないんですよ。みんな。

ヒトから色々アドバイスを受けて
よく考えてみます。

とかいう人は殆ど行動しません。

これには
「失敗したらどうしよう・・・」
というプライドがかなり占めてると思ってます。

今のままで幸せならそのままでいたほうがいいと思います。
変えたいなら行動しろ!

さいごに

情報発信の勉強をいつまでしてもできるようになりません。
プライドを捨てて、自己開示をして情報発信をしましょう。