ブログを始めようと思っているけど何を書けばよいのかわからない!そんな時は日記ブログを書こう!

what-blog

ブログで情報発信をしたほうがいい。これからは個人の時代だ!という意見を見聞きするたびに

「ブログで情報発信をしたほうがいいって言われてるんだけど、何を書いたらいいのか分からないんだよね。」

という返答が聞こえてきます。この気持ちはよくわかります。

書き慣れている人は、この気持ちを忘れている気がします。「好きな事書けばいいんだよ!」って言われてもわからないんだよ!「好きな事書いてたら」情報提供になってないから駄目とかいうし!

好きな事・やりたい事を書けって言われてもわからないんですよね。その場合は目的を一つ考えるといいと思います。その目的を達成する為にブログという手段を使うのです。

その場合は日記ブログをお勧めします。

大まかにブログは
自分の好き放題に書いてお金にならない「日記」と
ある程度情報提供をして対価を頂く「仕事」の
2つに分けられます。

日記の場合

何を書いていいのかわからない
いづれお金になればいいけど、今は売る物が無い
自分の好きな事やりたい事がイマイチわからない

という人は無料レンタルブログで構わないので日記系のブログを書く事をお勧めします。

日記を書くのは比較的簡単です。

・1日にあった出来事
・食べた料理
・行った所の感想
・読んだ本の感想
・嬉しかった事
・喜んだ事
・悲しかった事
・怒った事
・やってみた事

をそれぞれ書いていきましょう。ブログは誰にも読まれなければ意味が無い、情報に価値の無い事は書いてはいけないという風潮がありますけど、全て無視してください。

まずは、ブログを書けるようになること。価値のあるブログを書くという段階はその先にあります。

日記を書くと自己分析になる

こういう経験ないですか?

  • ノートに書いていたら頭が整理できた
  • こんな事に興味があったんだ
  • 人に話をしてたら気づきがあった
  • 人に自分のやっている些細な事に興味を持ってもらえた

日記を書くというのは自己分析にもなります。これらの経験は誰しもあると思います。

ブログは公開日記でもあるので興味を持ってもらえれば、その人と交流を持てるでしょう。

もしかしたら、あなたが普段やっている些細な事でも仕事になるかもしれません。

興味を持ってもらえる分野が出て来たらサイコーです!そして、その分野が楽しかったらもっとサイコーです!

  • その分野に特化したブログを作れば、それに興味をもった人がモット集まるかもしれません。
  • もしかしたら、お金を払ってでも教えてほしいとか受けたいという人が出てくるかもしれません。
  • 望めば、その分野のプロとして活動できるかもしれません。

仕事の場合

仕事の場合は、ブログで情報発信をして
アフィリエイトで稼ぎたい
自分の商品を売りたい
自分をブランディング化して単価をアップしたい
新しい人脈を築きたい

などが当てはまります。その為、日記とは違い相手に価値のある情報を提供しなくてはいけません。

日記用ブログを書いている人でも
書いているうちに特定のコンテンツが人気出始めた、いづれはお小遣い稼ぎをしたい、いづれは何かのプロとして活動したいと考えているんではないでしょうか。

こちらを目指している人達は、最低限

  • 誰の
  • どのような問題にたいして
  • どんな商品・サービス・コンテンツを提供しているのか
  • その問題が解決したらその人はどんな結果になるのか?

この辺りを意識する必要があります。

誰の

俗にいうターゲット設定ってやつです。あなたの商品・サービスが本当に必要としている人は誰なんでしょう?

人によって伝え方の文章は違ってきます。悩みや刺さる言葉も違います。サイトの好みの雰囲気も違うでしょう。

商品・サービスがある場合は比較的あっさり決まる部分ですね。ない場合はココが一番時間かかると思います。

どのような問題にたいして

商品・サービスの本質は一言「問題解決」です。

お腹がすいてる人に食料を提供する
遠い所に移動する為の格安交通手段として電車を提供する
肩こりが酷い人のためにマッサージを提供する

などですね。

どんな商品・サービス・コンテンツを提供しているのか

そりゃそうですね。
書かないとわからないし。

その問題が解決したらその人はどんな結果になるのか?

結果は具体的に書けると、「あ!自分もこうなりたい!」とイメージしてもらえます。この「あ!自分もこうなりたい!」と思ってもらえないと商品は購入されません。

さいごに

Pocket