WordPress(ワードプレス)集客セミナーの内容を考えてみた

inafukukazuya

WordPressブログ構築ワーショップなどを開催していると、「アドバンス編」をやってほしい!という要望をいただきます。

アドバンスと言っても、これ以上行くと人によってやりたい事が違うので、共通化しにくいのでテーマを絞ってやることになります。

一番多いのは集客できるように基本情報を整えたい人が半分くらいを占めています。

そこで、WordPressブログ構築ワーショップの時のようにメニューを考えてみました。

ターゲットはWordPress入門者

ターゲットは、とりあえず「WordPressブログ」を立ち上げました!という方。先日、セミナーを受講していただいたくらいの方々です。

セミナーの内容は
最低限の基本情報を載せる為のワークショップ
必要なプラグイン設定やSNS連携
受講生同士のフィードバック
かな。

セミナー名はワードプレス集客セミナーかな

僕の講座に来てくれる人の特徴としてWordPressをワードプレスと書く人が殆どです。

これは商品開発をされた方は誰しもが経験します。商品名・サービス名を変更するだけで顧客層は一気に変わっていきます。

WordPressブログ構築ワーショップに参加していただく方がアドバンスとして参加するのは「ワードプレス集客セミナー」のほうでしょう。

WordPress集客セミナーだと、「ソースコードの書き方」、「技術的な点」を知りたい人がターゲットになると感じています。「ワードプレス集客セミナー」の場合は「どのようなコンテンツを用意しておけばよいのか?」「必要なプラグインは」などが必要になると思います。

業種もある程度固定

業種もある程度は固定する必要があるでしょう。やりやすいのはセルフブランディングをしたいなどの要望があるサービス業「コーチ」「カウンセラー」「士業」「鍼灸院」「整体師」「コンサルタント」とかかな〜。

人数も5人くらいが限定かも。

費用について

初回は一人8000円くらいかな。

WordPressは立ち上げている事を前提

これは、2部制とかに分けていいと思いますけど、基本はWordPressの基本操作は分かっている人前提かなと思ってます。
そうしないと、ワードプレス集客セミナーなのに、基本操作の説明で終わってしまうので。

ワードプレス集客セミナーの内容

基本はワークショップ形式になるかと。

ヒアリングシートで要望を確認

ヒアリングシートを使って、ターゲット層の確定など要望を確認していきます。

基本コンテンツのチュートリアル

個人起業の方向けに先日「基本コンテンツのチュートリアル」を作ってみました。一人で作っているとお客様が知りたい情報が抜けていたりします。

それに、自分一人だとどうやって記事を書いていけばいいのか?悶々として先に進めない事がよくあります。

サービスの流れとかお客様の声とか。

例えば、下記のような記事ですね。

  • 自己紹介
  • 仕事内容(理念やこだわりとか)
  • 料金表
  • サービスの流れ
  • お客様の声
  • お問い合わせ

などなど、チュートリアルに沿って記事を書いていただきます。試していただいた方はわかりやすい!と言っていただいたので、これを使って基本コンテンツ記事を作成していきます。

WordPressのテーマを設定

ヒアリングシートやチュートリアルを元に
自分にあったテーマを設定します。

WordPressに記事を反映

WordPressに記事を反映していきます。その後、カスタムメニューや必要な場所にリンクの導線をつけていきます。

必要プラグインの導入

「All in One SEO Pack」の設定や「Googleアナリティクス」や「Search Console」、
「RSSの設定」「お問い合わせフォーム設置」などをしていきます。

サイトの発表とフィードバック

一通り設定が終わったらサイトの発表とフィードバックをしてもらいます。

一人で作っていると自分視点になりがちです。実際に人に見てもらったり聞いてもらって、わかりづらい点やいい点をフィードバックしてもらいます。

フィードバックを修正

ラストはフィードバックしてもらった部分を実際に修正していきます。

これで一通りの流れは終わりかな。

さいごに

ざっと考えてみました。
ただ、2時間じゃ終わらないなコレ(笑

少なくとも3時間は欲しいし、この作業はWordPressを既に使った事がある人じゃないと難しいですね。

まあ、アドバンス編ということで。