WordPress(ワードプレス)ブログを作ったのに集客できない!そんな人は基本情報を書いていますか?

WordPress(ワードプレス)はSEOに強いと言われてから、はや数年。

  • ホームページをWordPressに変更すればお客さまが増える!
  • WordPressでブログを作れば個人ブランディングができる。
  • WordPressならどんな機能も安く作れる。

などなど、

特に数年前からWordPress(ワードプレス)でブログを作り
セルフブランディングをしようという活動が活発になった。

実際Googleの偉い人達が
WordPress(ワードプレス)はSEOに強いと発言しているので、
嘘ではないと思う。

でも、これについてはよく考えてほしい。

ライバルがWordPress(ワードプレス)を使う時

あなたがやっている仕事って競合・ライバルいませんか?
ライバルだってWordPress(ワードプレス)を使う可能性があるんですよ。

例えば
あなたとライバルのブログがお互いレベル1だとして
あなたがWordPress(ワードプレス)を使った事によりレベル2になりました。

この状態なら確かにあなたのサイトのほうが
集客できるでしょう。

でも、同じような仕事をしていると
自然と行き着く答えも似てくるもんで
相手もWordPress(ワードプレス)でブログを作る可能性は0ではない。

相手がWordPress(ワードプレス)でブログを作ったら、
相手もレベル2になるので、また最初に逆戻りするわけです。

WordPress(ワードプレス)はあくまでツールでしかありません。
これを使って、とりあえず適当に記事を書いていれば
集客も楽々なんてことはないし、相手が同じものを使えば、
それだけで集客半分です。

WordPress(ワードプレス)の効果的な使い方

ただ、全く集客に使えないのか?といえば
そんな事はありません。

ツールとしてみれば
WordPress(ワードプレス)は非常に優れています。

単純にWordPress(ワードプレス)で記事を書いていれば
カンタンに集客できるだろうと考えている人は
WordPress(ワードプレス)ブログを作っても
集客できないというだけです。

使い方次第で相手に大きく差をつけられるのも
WordPress(ワードプレス)のいい所。

実際にWordPress(ワードプレス)で集客できないと
悩んでいる人は、とりあえず設置して
誰に向けた記事かもわかりづらく
サービスもわかりづらく
ほぼ、放置に近い状態がほとんどです。

よく検索してひっかかったブログが
最終更新1年前とか見かけた事はありませんか?
それと一緒です。

そんな人はあれもこれもは
できないので、基本的な事をやっていきましょう。

WordPress(ワードプレス)に基本情報を書く

・自分が何者なのか?プロフィールを詳細に書く。
・仕事内容を書く
・サービスプラン・商品プランを書く
・自分から買ったらこんな体験ができる!がイメージできるような記事を書く。
・ユーザーに仕事に関連した役立つ記事を書く。
・ソーシャル上に流す。

上から4つは基本情報だと思います。
たとえば、自分が物を買うシーンを想像してみてください。
これらの情報は必ず確認しませんか?

集客するなら最低限必要な
この辺りの記事すらないケースがあります。

その文章、ユーザーが読んでわかりますか?
まずは、この辺りをしっかり行いましょう。