WordPressサイトで集客効果のあるサイトを作る基本的なコツ

WordPressでホームページやブログを制作するのは、
仕事で使う場合が殆どだと思う。

  • 個人ブランディングをするため、自由度の高いWordPressを使う。
  • 無料ブログサービスが消されてしまったので、WordPressで再開したい。
  • ホームページを作っていたけど、簡単に更新できるようにする。
  • 無料or安いプラグインを使ってほしい機能を実装できる。
  • ホームページと同じデザインでブログを書きたい。

仕事として使うなら
集客は切っても切り話せない
重要項目になります。

コンテンツの記事の書き方
HTML文法の書き方
プラグインやツールの使い方
ブランディングの仕方

などは、沢山WEB上にあるので、
ここでは根本的な集客効果の高いサイトをを作るコツを書いてみたいと思います。
(なのでWordPressに限った話ではない。。。)

あなたはどこの誰ですか?自分の情報を可能な限りだしましょう。

まず、自分はどこの誰なのか?を
明記しましょう。

ネットSHOPで購買する時を思い出してみましょう。
商品がザラッと並べられています。

でも、全く名前の知らない店から購入するのは
不安になった経験ありませんか?

楽天SHOPのような所に掲載されている店舗は
楽天が許可している店舗なので、幾分安心ですが、
独自のショップだと情報がないと中々怖いと
感じるのは普通だと思います。

ネットSHOPの中には
店長の顔写真を出している所があります。

あれは、顔写真を出す事によって
ユーザーに安心感を与える為です。
また、この店を始めた理由などがあると
思い入れがつたわりやすいです。

  • あなたはどこのだれですか?
  • どんな顔をしていますか?
  • 何故、この仕事をやろうと思ったんですか?
  • どんな所で働いているのか?

などですね。
こういうのを画像付きで
記事にしてみましょう。

心理学的に自己開示というのがあります。
自己開示をすればするほど、相手に信頼感を与えます。

できるだけ、自分の情報は開示するようにしましょう。

何の仕事をしているか?パッと見てわかりますか?

ユーザーが自分のサイトを訪れてきた時に
あなたが何の仕事しているのか?
どのような商品提供をしているか?
ぱっと見てわかりますか?

自分がサイト検索をしている時を
思い出してください。

何かを知りたくて検索します。
その後、サイトにたどり着きました。
でも、その人が知りたい事、受けたいサービスが
わからなければ離脱しませんか?

もしかしたら、どこかに書いてあるかもしれません。
でも、ぱっと見てわからなければ離脱してしまいます。
じっくり探してくれるユーザーは少ない事を意識しましょう。

特に

ヘッダー
グローバルナビゲーション
サイドバー
フッターには

自分がやっている事をわかりやすく明記しましょう。

後、ブログでノウハウ記事の提供すると
説得力があります。

仕事をしている様子を写真付きで書く。

専門でもない限り
これから受けようとしているサービスや商品が
どのように作られて、どのように行われているのか?
中々わかりづらいものです。

例えば、健康食品とかであれば、
〜からの生産地で採れた〜を使って
〜製法で作りました!

というような
ホームページを見た事があると思います。

それ以外にも
病院とかであれば、
待合室の様子
診察時の様子
使っている機会
などが載ってたりすると思います。

こういう風に作られてるんだ!
こういう風にサービスを受けるんだ!
というのがわかれば、安心してサービスを受けることができます。

お客さまの声

口コミの時代です。
今はTVでやってた。雑誌に掲載されてた。町中でみかけた。

それよりも誰かが使って結果が出ている物を
人は使いたくなります。

お客さまの声は
実際に使ってくれた人の声なので
現在迷っている方々の大きな参考材料になります。

お客さまの声を集めるのは
難しいかもしれませんが、
やってみると効果は非常に大きいです。

お問い合わせフォームは極力シンプルに

お問い合わせフォームも極力シンプルにしましょう。
あまりに書く内容が多すぎてお問い合わせを辞めてしまう
ユーザーもいます。

個人情報もあるので、なるべく最低限の内容のみ
聞くようにしましょう。

お客さまの不安を出来るだけ減らすのが集客効果の高いサイトを作るコツ

結局のところ、
ユーザーが自分の知りたい事、やりたい事を
解消してくれるか?という不安を和らげて
上げるのが最優先だと思っています。

その為、
givegiveの精神で無料で情報を与えましょう。
専門家であると個人ブランディングをしましょう。
USPを作りましょう。

という流れになっているのだと
僕は思っています。

さいごに

ぱっと思いついた事書いてみました。
どうも最近、SEOとかソーシャルマーケティングとか
テクニックばかりに目がいって仕方がないんですよね。
(僕もですけど。。。)

そこで、今回書いてみました。

まとめると

  • ユーザーは悩み、問題を抱えているから、解決してくれる人を捜している。
  • その悩みを解決できる人だとサイト上にわかりやすく書く。
  • ユーザーに信頼感を与える為に、自己開示や情報提供をできるだけする。
  • 他のお客さまの体験談や事例を教えて上げる。
  • 問い合わせは最低限の内容で。

今回書いた事は
別にWordPressサイトの集客に限ったことではないと思います。

例えばリアルな店舗販売でもそうです。

  • 店員さんの顔が見える
  • 何屋なのかすぐにわかる
  • 実物がどんなものか確認できる
  • ほかのお客は目に見えてわかる

これらがなかったリアルな店舗商売は
成り立ちません。

リアルとネット、
当たり前にやらなければいけない部分は
変わらないと思います。

これらが出来た上で
WordPressがいいの?無料ブログがいいの?
SEOとかプラグインやツールの使い方うんぬんという
話をしたほうが効果は早くでるんじゃないかと思います。

「WordPressサイトで集客効果のあるサイトを作る基本的なコツ」は
ユーザーの不安を解消していく事。商売の基本を忠実に守ることだと
思います。

Pocket