ソーシャルゲームを1年くらいやってみた感想

はじめに

DMMの置いてある複数のソーシャルゲームをやってみた。
でも、あまりに金か時間、どちらかがかかりすぎるので、
この間、全てのゲームアカウントを一斉に削除した。

どういうゲームをやったかはさておき
ソーシャルゲームを1年間やってみた感想を
書きたいと思う。

コレクションしたくなる

課金しすぎて破産とか聞くけど、
少し気持ちがわかる気がした。

いや、破産するほど課金はしないけど、
ほしいレアがあると本気で欲しくなる。
いらないのはいらないけど。

でも、それを手に入れる為には金or時間を
かけなければいけない。

あるとき自分は何やってんだろうという
自虐の念に陥る。

終わりがない

これが個人的にしんどい。
買い切りのゲームは余程の事がない限り
区切りのエンディングがある。

かつて「スーパーロボット大戦F」と
「アークザラッド」みたいなソフトもあるけど、
大体は1本のソフトで終わる。

延々に同じゲームをヤラされるのは苦痛だし、
せめて一回ストーリー上の終わりを見せてほしいよね。

周回めんどい

RPGみたいなやつとかだと
レベル上げがほんとうにめんどい。

後は敵を倒してまくって
アイテムを手に入れるみたいなイベントも
めんどい。

結論

金と時間がいくらあっても足りないし、
あんまりやらないほうがいいと思う。

やっても一つだけにしたほうがいい。

Pocket