WordPressテーマの自作を諦めて公開されているテーマを使う事にした理由

wordpress_theme

はじめに

WordPressのテーマをStinger5に変えた

テーマを変えようと思ったきっかけ

ブログを開始してから2年半くらい経った。あれから400記事くらい書いたけど思う所があって、4分の1くらいまで削除した。

実はブログを書こうと思ってはいるけど、どうせやるなら新しくテーマを作り直そうと思って少しづつやっていたんだけど、他の事にかまけてて全然進まない。

まあ、別に誰に迷惑をかけるわけでもないからいいかな〜って思ってたんだけど、ある日GoogleWebマスターツールからメールが送られてきた。

内容は「スマホ対応していません」的なメールだった。

WordPressのテーマをどうするか

う〜ん、Googleに怒られると若干悩む。

取るべき選択は3つ。

  1. 現在のテーマをスマホ対応するか
  2. 新しい自作テーマの開発を急ぐか
  3. 新しい公開されているテーマに入れ替えるか

一つ目は変えようと思っていたんだから論外。

問題は2つ目か3つ目だ。初志貫徹するんなら「新しいテーマ」を急いで自作すべきだ。

とりあえず作りかけてるわけだし、急いで作ればいいじゃないか。
そう自分の中で自問自答をした。でも、結論は公開されているテーマを使うことだった。

公開されているテーマを使うことにした理由

そもそも、いつ自作が終わるか不明

そんな大げさな理由なんてないけど、隙間時間を使って作り始めて3ヶ月くらい経つ。それで半分も終わってない。そんな状態だと、いつ公開できるかわからない。それに空いている時間にやりたい事は他にもある。

まずはブログ記事を書く事に集中したい

新しいテーマを自作してからブログ記事を書こうと思ってたんだけど、いつまで経っても自作ができないからブログをかけないでいた。・・という言い訳でもあるけどね。

選んだテーマはStinger5

そういえばStingerが5になっていた。SEOに強いという事だったので、自分にとっても勉強になるだろう。なんでコレにした。

さいごに

Stinger5にしてから、少しだけ弄った。それはまた後日の記事で。