Fizz-Buzz問題をPHPで書いてみた

はじめに

fizz-buzz

職業の肩書きをマークアップエンジニアからWEBプログラマに変更してみました。理由はいづれ書くとして、ちょっとプログラマぽい事を書いてみたいと思ったらちょうどいいのがありました。

どうしてプログラマに・・・プログラムが書けないのか?
Fizz-Buzz …

ここにFizz-Buzz問題というのがあって(問題は別記事を参照してるみたいですが。)試しにやってみました。

  1から100までの数をプリントするプログラムを書け。ただし3の倍数のときは数の代わりに「Fizz」と、5の倍数のときは「Buzz」とプリントし、3と5両方の倍数の場合には「FizzBuzz」とプリントすること。

Fizz-BuzzのPHPソースコード

とりあえずPHPのfor文とwhile文で書いてみました。

[php]
for ($n=1; $n < 101; $n++) {
if($n%15==0){
echo "FizzBuzz";

}else if($n%3==0){
echo "Fizz";

}else if($n%5==0){
echo "Buzz";
}else{
echo $n;
}
echo "<br>";
}
[/php]

[php]
$n=1;

while($n<101){
if($n%15==0){
echo "FizzBuzz";
}
else if($n%3==0){
echo "Fizz";
}
else if($n%5==0){
echo "Buzz";
}else{
echo $n;
}
echo "<br>";
$n++;
}
[/php]

さいごに

これで大丈夫だよね??と
心配になりつつも備忘録として残しておく。

Pocket