iPhoneアプリを起動しても落ちてしまう!そんな時に確認したい3つの点

iphone01

はじめに

こんにちはWordPressブログ構築ワークショップ講師のKazuyan(@Inafuku_Kazuya)です。

iPhoneアプリを起動しても突然落ちてしまう!という現象に陥った事はありませんか?

今日iPhoneでTwitterを見ていたら起動しても落ちてしまうという自体に陥りました。

どうして?と思ったんですが、解決方法は結構簡単でした。でも、意外に気付かないんじゃないか?とも思うので、今回はiPhoneのアプリが突然落ちてしまう用になった場合に確認すべき3つの点をシェアしたいと思います。

電源を入れ直す

これは基本ですね。色々とアプリを起動しているとメモリが足りない等の理由で落ちてしまっているのかもしれません。

この場合はエラーが発生しそうですが、手軽にできるので試してみましょう。

キャッシュやcookieの削除

PCでもよく使うと思いますが、キャッシュやcookieが残っている事によって正常に動作しないのかもしれません。

以前、このブログでも書いたiPhoneのSafariで「ページを開けませんでした。多くのリダイレクトが発生しています」が表示された場合の対処法はまさにこれが原因でした。

やり方は凄く簡単です。「設定」→「Safari」→「履歴を消去」と「cookieとデータを削除」をそれぞれタップすればOKです。

アップデートをする

実は今回できなかった原因はアップデートをしていなかったからぽいです。

以前Yahoo路線でも突然落ちてしまう現象が発生したのですが、その時もアップデートをすることにより改善されました。

さいごに

アプリのアップデートって結構忘れてしまうんですよね。もしiPhoneアプリが突然落ちてしまう場合は上記3点を確認してみてください。

参考になった!と思ったらRSS登録をお願いします。

follow us in feedly

お問い合わせ

KazuyaStudioでは「WordPress」を中心に「WEB制作」「システム開発」など請け負っています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

スポンサードリンク
Pocket