方向音痴の僕がアクセスマップにつけてほしい内容

map

はじめに

突然カミングアウトします。

僕は究極の方向音痴です。
徒歩10分くらいで到着する場所でも
1時間くらいかかったりします。

サイトにアクセスマップがあると
大変ありがたいのですが方向音痴には
わかりづらいサイトが沢山あります。

今回は究極の方向音痴から
みたアクセスマップについて
考えてほしい事をシェアしたいと思います。

駅の出口は細かく書いて

住所だけ書いて〜駅から徒歩何分と書いてある
サイトを見受けますが、出口が複数あるならば
必ず〜出口と書いてください。

住所だけ書いてあっても方向音痴にはわかりません。

文字で行き道が書いてあるとベスト

マップだけでなく
文字で行き道を書いてあるとベストです。

細かく〜店が見えたらとか
文字で書いてあればそこを目安に行動します。

できればイラストのマップがベスト

GoogleMapは詳細な地図が書いてある場所出ない限り
お勧めできません。

なぜなら地形はわかっても目印が少ないからです。

iPhoneとかで見ながら進めばいいじゃん!とおもうかもしれませんが
突然カーソルが移動したりして
パニックを起こしてしまいます。

GoogleMapを使用するなら
できる限り先述の2つは書いておいてほしいです。

さいごに

外に出かける時は
必ずアクセスマップを見るんですが
行き方がわからないのマップが多いので
今回書いてみました。

参考になった!と思ったらRSS登録をお願いします。

follow us in feedly

下記ボタンから「いいね」「ツイート」をお願いします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA