cubepdf_セキュリティ画面

CubePDFを使ってセキュリティをかけたPDFを作成する方法

CubePDFを使ってセキュリティをかけたPDFを作成する方法

はじめに

こんばんわ、@Inafuku_Kazuyaです。

企業内でよく使用されるPDFファイルですが、
決まった人にしか見られたくないから閲覧用のセキュリティを
かけて作成したい!というケースって頻繁に発生します。

そんなことをかんたんにできる方法を今回は紹介したいと思います。
使用するソフトはいつものようにCubePDFです。
(ていうか文章カテエナ~w)

ちなみに重複を避けるため、
事前に前回の記事を読んでおいてください。

CubePDFでPDFに変換できない時に確認したい4つの点 | InafukuKazuya.lifelog

さて、プリンタ設定で「CubePDF」を選択して
「印刷」ボタンをクリックします。
ここまで前回と一緒です。

セキュリティ画面を表示する

「CubePDF」画面が表示されたら
「セキュリティ」タブをクリックしてください。
そうするとセキュリティ関連の内容がズラーと出てきます。

今回は閲覧するときのパスワードを設定するだけなので
その操作方法だけを説明します。

閲覧用パスワードのセキュリティ内容を設定する

cubepdf_セキュリティ画面

操作手順はわかりやすいように箇条書きにします。

1.「パスワードによるセキュリティを設定する」にチェックを入れてください

2.「PDFファイルを開く際にパスワードを要求する」
「閲覧専用のパスワードを設定する」
の2つにチェックを入れます。

3.「パスワード」と「パスワード確認」を設定してください。

4.後はPDFファイル化します。

これでセキュリティをかけたPDF作成は完了です。

PDFファイルを開いてみる

最後にPDFファイルを開いてみましょう。
ファイルを開くとパスワード画面が表示されます。

パスワードを入力した後に
「OK」ボタンをクリックすると中身が見れるようになってます。

あとがき

閲覧用パスワード以外の
セキュリティ以外の項目もあるようなので
色々といじってみるとすごく便利ですよ~。

参考になればうれしいです。

関連記事

Word・Excel・TextなどPDF化するなら無料ソフトのCubePDFが凄くいい! | InafukuKazuya.lifelog

よければ下記ボタンから「いいね」「ツイート」をお願いします

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA