配送会社

ネットSHOPを運営する時に複数の配送会社と契約するメリット

 

配送会社

はじめに

ネットSHOP開設の仕方をskypeを使用して教えるときがあります。

操作方法については比較的みんなスムーズに覚えてくれるので

非常にやりやすいサービスですが、度々気になることがいくつかあります。

 

今回はその一つである

配送会社の契約について書きたいと思います。

配送会社を一社に絞ることはない

ネットSHOPで必須になるのが

配送会社の契約です。

 

契約をしておけば

毎月決まった時間に取りに来てもらって配送をしてもらう。

決済サービスや様々なオプションを使用することができます。

 

どこかの配送会社と契約しなければと考えたときに

皆さん一社に絞ろうとされます。

 

別に配送会社は一社に絞る必要ありません。

一社に絞らないメリット

一社に絞ったほうが数がでるし配送コストも安くなりますし、

手続きが一つで済むので作業コストも安くすみます。

 

しかしながら、配送会社毎には

いいところと悪いところがことなります。

 

・A社は指定時間につけないけどB社は届けることが可能。

(会社には得意な地域がある)

 

・お客様によっては特定の配送会社が嫌いだから

配送会社を指定してくる人もいます。

 

・配送物の大きさ制限が違う。

・決済方法が異なる

 

などなど。

様々な違いがあります。

得意不得意があるので、複数会社を契約して

臨機応変に対応できるようにしたほうがいいケースも多々有ると思います。

複数配送会社と契約したほうがいいケース

一概には言えませんが目安としては下記でしょうか。

 

  • 数自体はそこまで出ない。
  • 1個当たりの粗利が高い。
  • 商圏が広くと全国広範囲に販売される。

 

あたりかなと。

数について多くないときは言うほどコストメリットは聞きません。

粗利が高ければ複数会社と契約しても送料は誤差の範囲でしょう。

商圏については会社ごとに配送までの時間に差がでてきます。

 

上記が当てはまる場合には

複数会社と契約してもよいのではないでしょうか。

さいごに

この複数会社との契約も

最後は自社に利益がでるのか?

お客様のためになっているのか?

の折り合いが問題になってきます。

 

ただ、選択肢として複数の配送会社と契約する方法もあるという事は

知っておいてほしいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA