アクセス解析

GoogleAnalyticsのnot providedが気になる人はサーバーのアクセス解析を見てみよう!

アクセス解析

はじめに

WordPressでブログを書いている人のうち

7割以上はGoogleアナリティクスを使用していると思います。

でも、検索キーワードで調べるとnot providedと表示されませんか?

 

このキーワードが気になる人は

是非サーバーのアクセス解析を確認してみましょう。

ロリポップのレンタルサーバー

WordPressをロリポップのサーバーで運用している人は多いでしょう。

その場合、ロリポップのレンタルサーバーに実装されている

アクセスログ解析でnot providedの内容を見ることができます。

(全てではありません。)

not providedの検索キーワードをみる

lolipop-access01

 

ロリポップにログインします。

左側にある「WEBツール」→「アクセスログ」の順にクリックします。

 

lolipop-access02

 

URLの一覧が表示されるので

調べたいURLの「アクセスログページ」ボタンをクリックします。

 

lolipop-access03

 

「検索語句レポートを表示する」の「検索単語レポートを表示する」に

チェックを入れて検索をしてみてください。

 

GoogleAnalyticsでは表示されなかった物も表示されます。

(逆もまた然りですが。)

なぜnot providedって表示されるの?

では、なぜnot providedと表示されるのでしょうか?

どうやらGoogleがログインしているユーザーは検索キーワードに

暗号化をかけているため、調べることができなくなっているようです。

 

この辺りはプライバシーの問題もあるので

わからなくもないですけどね。

ロリポップじゃないサーバー

私はロリポップではありません。

そういう人も沢山いるでしょう。

 

でもあきらめないでください!

サーバーの中にはアクセス解析がついているサービスも沢山あります。

最悪自分で無料アクセス解析ツールを探してきて設置するという方法だってあります!

 

しかし、最初は自分が契約しているサーバーにアクセス解析がついているか

確認しましょう。

 

さいごに

だからといって、GoogleAnalyticsいらないじゃん!という風には行きません。

実際に検索キーワードで閲覧できる量はGoogleAnalyticsの方が圧倒的です。

 

是非、アクセス解析を使い分けてサイトを成長させていきましょう。

 

よければ下記ボタンから「いいね」「ツイート」「はてなブックマーク」をお願いいたします!

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA