職場を取材して感じたことをありのまま伝える求人サイト[日本仕事百貨]

■はじめに

 

さきほど津田さんのTwitterを観ていたら

「カタリバ」が求人を出しているという内容をみかけました。

社会企業に興味がある人と書いてあったので早速見てみました。

 

はじめての方へ « 生きるように働く人の仕事探し「日本仕事百貨」

 

 

 

 

 

カタリバさんのHPに飛ぶのかな?っと思ったら

飛んだのは別サイトでした。

 

その名も「日本仕事百貨」です。

 

 

■日本仕事百貨とは?

 

詳細はサイトを読んでもらうとして

ようは求人サイトに検索しても出てこないような企業に

一軒一軒取材しにいってるようです。

 

日本仕事百貨は「生きるように働く」人のための求人サイトです。

給与や勤務地だけで検索しても埋もれてしまう、でもきっと誰かが探している仕事を、

職場を訪ねて取材して一つひとつ紹介しています。

 

なるほど、確かに求人検索サイトは高いし

あまり知られていない職場に応募する人は少ないでしょう。

 

■どんな職場があるのか?

 

砂糖やバター、生クリームなどをつかわない、主に野菜と魚のフレンチをだすお店。

こだわりの物件を集めて紹介している、不動産のセレクトショップ。

などなど、結構変わった職場を紹介している。

 

でも、そこには確かに生きがいというのがあるのかもしれない。

 

■求人サイトの嘘

 

さて、既存の求人サイトについて

僕があまり好きではないのが自社の欠点を

いいように変更して紹介するところです。

 

先日「脱社畜ブログ」で下記の記事を読みました。
採用ページという名の企業広告 – 脱社畜ブログ

 

 

 

 

 

結局は社員が喋ったことではなくウケがいいことに変更して書いている。

僕もこういう事例はよく聞きます。

 

そんな会社に入って社員は幸せになるのか?

はっきり言って疑問です。

 

■さいごに

 

とはいえ、取材されているときは少しでもいいところをみせよう!

という気持ちが出てくるだろうから全てにおいて正しいサイトは正直不可能でしょう。

人によって受け取り方が違うのもまた事実ですしね。

 

しかしながら、これだけ不況だの倒産だのリストラだの

個人の幸せだの働きだのといわれているご時勢。

 

色々な求人サイトが出てくるのはいいことだと思います。

 

日本仕事百貨さんには是非がんばってほしいですね!

 

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA